借金の完済を目指す

一度足を踏み入れると、中々完済できないとも言われている消費者金融ですが、実際には早期に完済して、賢く使う人もいます。消費者金融の完済を目指せるかどうか、これは賢く使えるかどうかにおいて、とても重要な点です。

 

消費者金融のサイクルとして、お金が欲しくなる、借りる、返済をする、残高が減っていく、またお金が欲しくなる、借りる、と続きます。もしも追加で借入れをしなければ、当然いつかは完済します。また、借りる金額と返済する金額のバランスが適正であれば、常にそれなりの返済額で済みます。

 

問題なのは、返済をする金額に対して、借入れの金額や頻度が多いパターンです。これではあっという間に限度額に達してしまい、毎月の返済額も上がってしまいます。

 

賢く使う人の傾向として、常に借入残高を気にして、いつまでに完済したいという目標を持っている点があります。そうなると、借入時にも完済までが大変になるという意識が強く働き、借入残高が増えないように利用を控えます。余裕のある時には追加返済も行っていきます。

 

返済が辛くなる人の傾向として、毎月の返済額に目が行ってしまいます。今月も借りると返済額が5,000円から6,000円になるが、まだ返済できるから借りてしまおう、という思考パターンです。毎月の返済、その場のやりくりに目が行ってしまい、いつまでたっても完済できません。

 

注目すべきは毎月の返済額ではなく、借入残高です。残高に注意して借りるようにすれば安心ですが、利息負担が大きくて残高がなかなか減っていかないという方は、低金利で借りられるカードローンへの借り換えを考えてみるのも良いでしょう。

 

消費者金融からのまとまった金額での借り換えで金利負担が軽減できるオリックス銀行への乗り換えであれば、今後の返済負担を軽くしつつ完済が目指せるようになります。